半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

リマスター版ヴェスペリアの感想 その①

ほげぴよです。時間のある時に最近購入したヴェスペリアを遊んでいます。

まだ序盤ですが少し感想を書いてみたいと思います。

 

↓ 購入時の記事はこちら(とは言っても雑談多めですが……)

www.hogepiyo1911.com

 

スイッチ版を購入していたのですが所々でFPSが60以下になったり元々左ジョイコンの調子が悪いのが原因なのかマニュアル操作で戦闘をしているとよくジャンプが暴発してしまうんですよね。

 

ですので結局Steam版も購入することにしました。どうせ今の暮らしだと遠出することも少ないので持ち運びのメリットは少ないですしね。

 

ロード時間に関しては両機種ともかなり短いので快適にプレイできています。PC版はSSDの効果も少しは出ているんでしょうかね?

 

まだ序盤ですが色々オリジナル版との違いがあって面白いですね。特に私が気に入っているのは、

 

・オリジナル版では無音だったイベントシーンにもボイス追加

・マニュアル操作のみ攻撃対象にスティックを倒したままフリーランすることで攻撃後の隙をキャンセル可能

 

の2点です。

特にこの通称”マニュアルキャンセル”は体験してしまうとオリジナル版には戻れなくなりそうです。チュートリアルでは説明されませんでしたが今回も続投しているということは仕様なんですかねこれ?

 

このキャンセルのおかげで(特に)攻撃後の隙が目立っていたユーリが格段に使いやすくなりました。戦闘自体もスピーディーにコンボを決めることができるので爽快ですね。

 

PC版はスペック依存にはなりますが基本的に60FPSですし様々なグラフィック設定ができるので個人的には一番快適に遊べています。

後はよく洋ゲーなどで決定ボタンが違うという話を聞きますが私はXboxに慣れ親しんでいたのでむしろ日本仕様だったスイッチ版では混乱しました。

 

その点ではPCは基本的にXboxコントローラーが標準なので有難いですね。まあオリジナルも360のゲームですので……

 

難点としてはゲーム自体は面白いのですがリマスターで6000円代は少し割高ですよね。

おま国されなかっただけ進歩とは言えるのでしょうが……

ミドルプライスだったらもう少し手に取りやすかったかな、と思いました。

 

ところで気になるのはXbox One X版のフレームレートなんですよね……

発売前の公式サイトで確かフィールドか戦闘どちらかが30FPSと表記されていた(ような気がする)のでPC版を購入したのですが……

コンソールでは一番スペック高いOne Xで30FPSはあり得ない気がするのでやはりミスだったのでしょうか……