半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

Fallout4への不満点 + Extended Dialogue Interface がすごく便利

ほげぴよです。

Fallout4はキャラクリ、戦闘システムや自宅の改装など過去作と比べてかなり進化しているので数百時間遊ぶほどには好きなゲームですが、不満点もそれなりにあるゲームです。

 

前置きが割と長いので面倒な方は目次から飛ばしてください。

 

 

制限されたロールプレイ

散々指摘されている点なので今更取り上げることでもないかもしれませんが、まずはこれまでのFalloutと比べ、まるで固定主人公のようにバックボーンが設定されているので、(既婚者&子持ち、戦前の職業、善人寄りの性格や声つきなど)RPへの弊害が発生しています。

 

これは周回する毎に私は不満を少しずつ募らせているのですが、まあ1週目はこれまで固定主人公のRPGの方が馴染み深かったので、行方不明の息子を探す親の物語としてはそれなりに楽しめました。

しかし、2週目は悪人寄りや家族想いではないRPをしようと思い立っても優しげな主人公の声やケロッグや息子(人造ですが)の対面時には強制的に伴侶や息子想いな選択肢を選ばされるRPをさせる気が全くないイベントが要所で挟まれるためやる気を削がれます。

 

最近気づいたことで初めてダイアモンドシティに到着した際訪れた目的を聞かれるのですが、息子の存在を避けるような選択肢を選んでもなんとその後もセキュリティや神父、新聞屋の子供といった住民が事あるごとに目的を尋ねてきます(もちろん息子以外の選択肢はありません)。

更に商人たちへの質問選択肢まで息子関連のものに置き換えられる上、結局インタビューでは息子の存在を明かさなければ先に進まないというおそらく初プレイ時への配慮なのでしょうが、何が何でも息子関連の選択肢を選ばせようというゲーム側の執念に非常にうんざりさせられました。

 

追記:(おそらくですが)ニックの探偵事務所を訪ねてクエストクリアすることで選択肢等が通常のものに戻りました。まあニック救出後に結局息子の話は避けられないのですが……

 

メインクエストを無視するという手もありますが、B.O.S.の遠征部隊が到着しなかったり、インスティチュートへのアクセスができないというかなり寂しいものになってしまうんですよね。(B.O.S.に関しては偵察部隊に協力した時点で遠征部隊がやってくるというMODが存在します)

 

DLCのFar HarborやNuka Worldではそういった不満に応えてか、主人公を戦前の記憶を植え付けられた人造人間と考えてもいいと言った会話やレイダーの親玉となってやりたい放題する悪人寄りの選択肢といったフォローがなされてましたが……正直なところ取って付けた感が凄くあまり上手くいってないような気がしました。(レイダーに関しては連邦進出こそできますがメインクエストには一切絡めません。)

 

ちなみにFar Harborは独立した話ですが前述した主人公の余計な設定は絡んでこない上、結末への過程が色々とあるのでお勧めのDLCです。

 

長々と書いてしまいましたが、次はもう一つの大きな不満点とそれを解消してくれるMODの紹介です。

 

予測しづらいバニラの選択肢を改善してくれるMOD

そして、RP問題以上に厄介なのが説明不足な選択肢です。むしろこれは公式のアップデートで修正しろと言いたくなる程の欠陥システムです。

 

Fallout4の選択肢は4択固定で、基本的には肯定、否定、質問、皮肉となっています。

まあ質問、皮肉は基本的にほぼ意味がないから実質2択のようなものと言う話は置いておくとして、問題なのは選択肢時点で主人公が返す台詞の全文が表示されないことです。

特に皮肉に関しては”皮肉を言う”としか表示されないので選ぶまで何を言い出すのかわからないというびっくり箱のような意味不明なことになっています。

 

 こういった”想定外の返答”という体験を可能な限り減らしてくれるMODが今回紹介する”Extended Dialogue Interface"(以下、XDI)です。

 

f:id:hogepiyo1911:20190116222524p:plain

 

このMODを導入すると、画像のように選択肢を全文表示してくれるようになります。

似た機能のMODとして、と言いますか私も最近までこちらを導入していたのですが、Full Dialogue Interface(以下、FDI)と言うものがあります。

 

XDI が FDI より個人的に優れていると感じた点は、

FDI はStringsファイルを弄る必要があるが、XDI はStringsそのままでも全文表示してくれるので安全(特に英語版日本語化やCreation Clubを利用している身としては)

 

XDI は全文表示に加えて質問の場合はクエスチョンマークアイコン、会話を終了する場合は(画像では出ていませんが)ドアのアイコンなどよりどのような結果をもたらすかを知ることができる

 

XDI は4択制限を撤廃しているのででより多様な選択肢を選ぶことができる

(これはクエストMODを入れない人には恩恵少ないかも)

 

XDI はプレイヤーの声を無効化し、より没入感を高めることができる機能もある……らしい。

現状やり方がわからなかったので判明次第追記します。

 

XDI はMCM (Mod Configuration Menu) に対応しているので簡単な各種設定をその日の気分で変更することができる。

 

逆にXDI の難点ですが、

FDI とは違い、XDI は選択肢に消費キャップを表示してくれない(未検証ですが、FDI にはあった(嘘)という表示も消えているかもしれません)

 

・前提MODとしてF4SEが必要なので1.9.4のまま更新が途絶えているゼニアジエディションでは導入できないか、ハードルが高いかもしれない

(これに関しては前提MODに左右されない FDI に軍配が上がりますね)

 

総括

XDI に関してはまだ導入したばかりなのでもし間違っていた情報があれば指摘して頂けると助かります。

 

後はNexusのDescriptionに記述されていましたが、Data \ InterfaceフォルダにDialogueMenu.swfファイルが存在すると、 XDI のBA2アーカイブに内蔵されている同ファイルより優先されてしまうそうなのでもし存在する場合は削除した方が良いでしょう。

(私の場合はNMMが不具合を起こしていた際に FDI をマニュアルインストールしていたので XDI 導入と同時に削除しましたが)

 

それと XDI の難点にF4SEが必要と書きましたが、F4SEにはバニラに戻れなくなりそうな便利なプラグインが沢山存在しますので、不便に感じてきた方は面倒かもしれませんが是非英語版日本語化に挑戦して欲しいと思います。

 

(以前は私も躊躇していましたが沢山存在する丁寧な解説サイトのおかげで無事に行うことができました)