半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

最近のマインクラフトは本当にMOD導入が楽になった

ほげぴよです。

ふと実感したのですが今のマインクラフトはMOD導入がものすごく楽なんですよね。

 

私は1.2.5で初めてこのゲームに触れたので導入環境はまだ簡単だったとは思いますが、MODという文化に触れたことが初めてだったこともあり、前提MODの導入すらかなり苦戦していた記憶があります。

 

大半の前提MODであるForgeも昔は色々と面倒だった気がしますが、現在はパスを指定するだけで後はインストーラーが勝手に処理してくれますし、大半のMODに関してもjarやzipファイルを直接modsファイルに放り込むだけで良いんです。

 

もちろん自分が何度も導入を試みた経験が少しは活かされているのかもしれませんが、それ以上にMOD側で利用者の手間や混乱を省く配慮がなされていると思います。

 

まあ……強いていえば未だにMODのダウンロードリンク等で実は広告の偽ダウンロードボタンが何個も表示されたり、悪質なポップアップウインドウが開いたりするのでその辺りはMODに初めて触れるユーザーなら混乱してしまいかねないな、とは思うことがあります。

 

ただしこのような広告が表示されているからこそ良質なMODやMODの提供場所が無料で利用できるでしょうからこれは改善しようがありませんよね……

 

広告提供側の嫌がらせのような広告に関しては苦言を呈したいところですがね。

 

最近はテクスチャ導入を色々試したりして楽しんでいます。慣れ親しんだ風景も一変しますから新鮮で楽しめますよね。

 

個人的には新ランチャー(と言っても大分昔の話にはなりますが……)になってからのバージョン別管理やリソースパックによるカスタム機能は本当に便利だと思います。

 

旧バージョンの軽さやシンプルな土台も捨てがたいですが一度この機能を体験してしまうと中々元には戻れませんね。

 

中身のない話にはなってしまいましたがやはりマインクラフトはMODで色々な楽しみ方ができるJava版に限ると思いました。