半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

マインクラフト 要求スペック以上のPCでもカクカクする際に試してほしいこと

お久しぶりです。ほげぴよです。

最近は何となく再開したマインクラフトにハマってしまいブログ更新が疎かになってしまいました。

 

結局デルのゲーミングPCは修理後も何度かフリーズしたのでドスパラのゲーミングPCを新しく注文してしまいました。おかげでローンを組む羽目に……

 

しかしこの新PCはSSD+HDDのデュアルストレージで、OSがSSD側にインストールされているので起動が爆速で感動しました。SSDってこんなに速いんですね…

 

振り返ってみると、所持しているデルのゲーミングPCはSSHDのみ搭載のせいかCPUとグラフィックボードは高性能なのに低速なHDDに足を引っ張られて真価を発揮できていなかったと思います。

 

新PCは通称影MODのSEUSを導入してもFPSが安定しているので(流石に常時60FPSと言うわけにはいきませんが)マイクラ生活を思いきり満喫できています。

 

しかし遊んでいるとカクつき(というより現象的にはプチフリーズの方が近い?)が気になってきました。買ったばかりのPCなのでハードウェアの故障はまず無いと思っていいでしょう。

 

タスクマネージャーも調べてみましたがかなりの負荷がかかっている項目は特に見当たりません。

念のためグラフィックボードのドライバは最新版に更新した上、電源オプションも高パフォーマンスに設定しました。それなのにカクつきます。

 

結論から書くと初期設定のメモリ割り当て量が1GBしかなかったことと、javaw.exeをNVIDIAコントロールパネルに追加していなかったことです。

 

メモリ割り当てはランチャーの高度な設定(JVM引数)から指定することができます。

 

これだけでも少しマシになったのですが、まだカクつきが残っているのでjavawをコントロールパネルに追加する必要があります。

 

javawとはJava製のアプリケーション(MODが使用できるマイクラが該当)を動作させるための実行ファイルです。

 

この肝心の実行ファイルがCPU内蔵のグラフィックで動作していたせいでカクつきが発生していたというわけです。

(ちなみにこの原因を特定するまで物凄く時間がかかりました)

 

これを設定するとかなり悩まされたカクつきがなくなり快適にプレイできるようになりました!

 

もし同じような悩みを抱えている方がいらっしゃれば一度上記の方法を試してみてください。この情報が役立てば幸いです。