半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

Sound BlasterX G5 の使い方

ほげぴよです。

前回の記事で宣言していた通りオーディオインターフェースのSound BlasterX G5の使い方を載せていこうと思います。

 

f:id:hogepiyo1911:20180922222140j:plain

 

付属品はオーディオインターフェース本体と給電用のUSBケーブルだけというシンプルな構成です。

(本当は光デジタルケーブルも付属していますがPCに接続するだけなら必要ありません。Xboxに接続する場合は必要ですが私は追加で長いケーブルを購入しましたので付属のケーブルは未開封のままです)

 

とりあえずUSBに差すだけで使用できるようになります。ドライバー等のダウンロードも自動で行ってくれるため難しいことは必要ありません。

 

f:id:hogepiyo1911:20180922222623j:plain

 

接続しているとXのロゴ部分が発光するので簡単に見分けられるかと思います。

 

念のためですがこちらを使用する際はオンボードサウンドの音量をミュートにするかスピーカーを無効にした方がいいかもしれません。

 

まあスピーカー無効はアマレコTVの不具合の原因(キャプチャーボードがうまく認識されない)ともなったのでアマレコでキャプチャーしている方には個人的にオススメできませんが……

 

f:id:hogepiyo1911:20180922223022j:plain

 

初期状態ならおそらくSBXボタンが発光していると思いますが、一番左のSCOUT MODEを押すとモードが切り替わります。

 

まあ名前の通り足音が聞こえやすくなる調整のようでFPSなどの音を頼りに敵を探し出すゲームでは活躍できるでしょう。(公式でも謳い文句にしていましたからね)

 

ちなみにもう一度押すと通常モードのSBX部分が発光します。SBXボタンを直接押すことでも切り替わります。

 

得体の知れない周辺機器に1万円ってどうなの?と中々購入に踏み切ることができませんでしたが、使ってみるとオンボードの安っぽい音質とは雲泥の差だと思いました。

 

気分によってモードも切り替えられますしいい買い物をしたと思います。

ついでに外付けインターフェースなので前回の記事でも書いた通りオンボードのノイズ問題も解決できましたしね。(一番うれしいのはここ)