半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

Sound BlasterX G5 を購入しました

ほげぴよです。

修理後もPCのプツプツといったノイズが酷く日々悶々としていましたが、解決方法をネットで探しているとオーディオインターフェースなるものの存在を知りました。

 

恥ずかしながらオーディオ関係の知識は全くなかった私ですが、調べてみると音声信号の入出力に使用される機器のことのようですね。

 

まあ名称からなんとなく連想できなくもありませんが……

 

基本的にPCのマザーボードはサウンド機能が組み込まれていますが(オンボードサウンド)、他にも色々なパーツがある影響でどうしてもノイズが混ざりやすいらしく、それを改善できるのがサウンドカードやこのオーディオインターフェースだそうです。

 

内部スピーカーの修理や外部スピーカーを導入してもノイズが改善されなかったのでもしかすると埃か、オンボードサウンドに問題があるのではないかと思い(一応マザーボードも修理の際交換してもらったんですけどね……)、色々悩んだ結果このSound BlasterX G5を購入することにしました。

 

f:id:hogepiyo1911:20180918235515j:plain

 

結論から書くとこの商品のおかげでノイズ問題を解決することができました!

保証延長した意味がなかったかもしれませんがまあ良しとします。

 

数あるオーディオインターフェースからこの商品を選んだ理由はゲームに特化していること、Amazonの大幅値引きもあり約1万円という(オーディオインターフェースの中では)お手頃な価格、そして万が一PCのノイズ問題が解決できなくてもXboxOneで使用するという手法を使えたのが決め手でした。

 

ちなみにXboxOneで使用する場合は光デジタルケーブルとケーブルをこのSound BlasterX G5へ接続するための変換プラグが必要とのことなのでそれらも一緒に購入しました。

 

次の記事あたりでSound BlasterX G5の使い方を備忘録代わりとしても書きたいと思います。

(特にXboxOneへの接続は苦労した上、調べても全くと言えるほど情報がヒットしなかったので同じように導入したい方が現れた場合も想定して共有したいと思います)