半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

DiagTrackを停止するとディスク使用率が落ち着いた

ほげぴよです。

最近Systemプロセスが暴走か何かをしているようで立ち上げてからしばらく経ってもディスク使用率が100%のままになってしまいます。

 

このままだと動作が重くなって非常に鬱陶しいので対策を調べてみることにしました。

 

調べた結果、どうやらサービスの1つ「DiagTrack」というものが原因らしくこれを停止させてやると使用率が落ち着きました。 

 

Ctrl+Alt+Delでタスクマネージャーを開いて、サービスタブに移ることで停止させることができます。

名前項目をクリックしてアルファベット順にソートすると通常より見つけやすくなるのでおすすめです。

 

しかしWindows10はよくディスク使用率が暴走することが多いですね。あまり見ていなかっただけでWindows7の頃も同じようなものだったのでしょうか……?

 

色々とサービスが充実していることは良いことですが、それがパフォーマンスの足を引っ張っていたのなら元も子もありませんね。