半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

Cドライブをフルバックアップしてみました(Windows10)

ほげぴよです。

相変わらず私のPCはたまにフリーズしてしまい、調子の悪い状態が続いています。

原因がわからず、いつ壊れてしまうかもしれない状況なので思い切ってフルバックアップをしてみることにしました。

 

Cドライブは500GB以上のデータが入っていて手持ちの外付けハードディスクではバックアップを取ることができませんでした。

 

やむを得ずゲーム機用として割り当てていた2TBのハードディスクをフォーマットしてバックアップ用途として使用することにしました。

 

Cドライブのデータを丸ごとコピーする方法でも良かったですが、より便利なWindows自体をバックアップできるシステムイメージの作成という機能を利用してみました。

 

一応方法を書いておきます。

 

バックアップの手順(Windows 10)

 

f:id:hogepiyo1911:20180812195031p:plain

まずスタートメニューで検索する等して、コントロールパネルを表示します。

 

f:id:hogepiyo1911:20180812195038p:plain

次にシステムとセキュリティ項目のバックアップと復元 (Windows 7)を選択します。 

 

f:id:hogepiyo1911:20180812195041p:plain

左側のシステム イメージの作成をクリックして完了です。

後は手順に従ってバックアップ処理が完了するのを待つだけです。

(そこそこ時間がかかると思われるので注意)

 

バックアップ完了後、システム修復ディスクの作成をするかどうか聞かれます。

これを作成しておくとWindowsが立ち上がらなくなった場合でも復元作業をすることができるので作っておいた方が便利だと思います。

私は内蔵ドライブがなく面倒だったので作りませんでしたが。

 

総括

バックアップ中にフリーズするという最悪の事態も想定していましたが何とか無事にバックアップすることができました。

 

これでPCの修理後や強制終了等でデータが消失してしまった場合でも安心して対処することができそうです。