半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

今更テイルズオブヴェスペリアをやってみる

ほげぴよです。

最近になってRPG熱が湧いてきたので眠っていた360を起こして序盤少し触って放置していたテイルズオブヴェスペリアを再開しました。

 

3DSでプレイしたアビスの戦闘が中々面白かったので再開したヴェスペリアですが、やはりこのゲーム、アビスより難しい気がします。

 

攻撃していると他の敵から横槍をよく入れられますし(これはアビスもそうでしたが)、敵の攻撃範囲が意外と広いので攻撃後フリーランでは回避できず防御するしかない状況によく陥ります。

 

まあ今作主人公のユーリ自体、範囲攻撃に乏しく攻撃後の隙も多いということも被弾が多い理由でもあるかもしれませんが……

ユーリは技の見栄えは良くて使っていて楽しいですが癖が強くて使いづらいんですよね。とはいっても主人公なので単独で操作しなければならない場面も多々あり、育てないわけにはいかないんですが。

 

一応マニュアルキャンセルという攻撃後の隙をフリーランで消すテクニックがあるようですが調べてみるとPS3版のみの仕様のようです……

となるとやっぱり数がすくなくなるまで遠距離からチクチク攻撃するしか無いのかな……

 

アビスが胃もたれしそうなほど長かったので驚きましたがテイルズシリーズは毎回これくらいボリュームがあるのでしょうか。

ヴェスペリアも同じくらいの長さならば安価で買えた割に長く楽しめそうで有難いですね。

 

一応今作のリマスター版が今年の冬に発売予定ですがPS3版の追加要素も気になるので買ってみようと思います。

それまではこのソフトを楽しむことにしようと思います。