半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

社会に向いていない自分

ほげぴよです。

今日だけ一度退職して以降初めての8時間勤務を体験しました。

 

もう帰る頃には足が痛くて疲労困憊でした。

今のところは8時間働くのは今回だけなので気持ち的には終わってしまえばまだ楽ですが、去年はこれを5日間連続でしていたと思うと……とても自分だと思えません。

 

こんな調子では仮に転職が決まっていたとしても続けられていたかどうかわかりませんね。様子見でアルバイトから初めてよかったとつくづく思います。

 

まあ今回の経験で改めて自覚できた部分は、自分がやはり現代社会に向いていない性格だと思い知らされたことです。

一般論は嫌いですが照らし合わせたとすれば私はニートになった時点で社会不適合者の気質をもっているでしょう。

 

本当ならば現状に満足せず正社員を目指すのが将来的には良いのかもしれませんが、短期退職のハンデもありますし今度は長く続けられる確証もないのでモチベーション的には高くありません。

 

そもそも将来に希望を見出している訳でもなく死ぬ決心がつかないままダラダラと時を過ごしてるだけの人生なのでこれでいいのかもしれませんけど。

 

苦痛もなく即死できる都合のいいものが存在すればヘタレの自分でも是非服用したいという気分にさせてくれそうですが中々そんなうまい話はありませんよね。