半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

プラモデルの今後

ほげぴよです。

参考出展だったクロスシルエット版のダブルオーダイバーエースも正式に発売が決定したようで嬉しい限りです。

 

相変わらず原作は未視聴ですが機体のデザインは結構良く、新たなMSが仲間入りすることは多様性にも繋がりますし歓迎したいです。

 

ところで最近知った事実なのですが、プラスチックって石油が原料なんですね。

私が無知なだけかもしれませんがプラスチックと石油の関連性がいまいちイメージできないので驚きでした。

 

石油は近い将来枯渇する資源とよく目にします。ということは、プラモデルという商品が無くなる未来も迫ってきているのかもしれません。

 

まあ私が生きている間は石油が無くなる心配もしなくて良さそうですが……こればかりはどうなるかわかりませんからね。

 

一応再生プラスチックのようなリサイクル技術も進んでいますしその素材で作られたガンプラも静岡の工場限定で販売されているようです。

 

ただ色に関してはどうしても汚くなってしまうようなので成型色は黒一色にされています。

全塗装派には関係ない話ですがもし再生プラスチックが主流になった時はいろプラ技術が失われてしまうわけですから少し勿体無い話ではありますね。

 

枯渇する前に代替素材が発明されるかもしれませんからそこまで悲観的になる必要もなさそうですけど。

ただ代替素材がプラスチックという名称にはおそらくならないと思うのでプラモデルという言葉自体は数十・数百年後には廃れているかもしれませんね。