半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

個人的なガンプラ箱の残し方

ほげぴよです。

ガンプラを年に数個買う程度なら問題ないかもしれませんが、ガンプラを多く買っていると、ある1つの問題に直面します。

 

それは、部屋のスペース確保です。

 

まず組み立てたガンプラのスペースが必要です。

大型キットを奮発して買ってしまったりすると通常のガンプラより広いスペースを要求されます。(そのせいで高価なコレクションケースを購入するはめになるかも……)

 

そして今度はプラモデルの空き箱のスペースです。

コレクター気質の人は中々箱も捨てられなくて困っているのではないでしょうか。

 

私も昔は空き箱を積んでいました。

塗装の参考のために箱の参考見本画像が必要になりますし、オプションパーツがあった場合誰のパーツかわかるようにしなければならなかったからです。

 

しかしキット自体はともかく、箱は気づけば部屋をかなり圧迫していたので捨てる決心をしました。

 

とはいえ、上記の問題点を解決しなければいけません。そこで私がとったガンプラ箱の処分方法をご紹介します。

 

スペース確保のための手順

・箱は見本の画像部分のみ切り取る

 

f:id:hogepiyo1911:20180714233515j:plain

 

このようにガンプラだと側面部分に完成見本の画像が載っていますが、この部分を切り取り、後は処分します。(気に入ったパッケージ絵の場合は表面も残していいかもしれませんね)

 

手元に置けるサイズになったので塗装の参考時にも役立ちます。

PCで確認してもいいかもしれませんが古いキットだと高画質の画像が載っていなかったりするので持っておくに越したことはないでしょう。

 

私は切り取ったこの紙をクリアファイルに挟んで保管しています。

 

・箱の中身は別の容れ物に保管(ランナーは捨てる)

この内容に関しては昔の記事に記述しているのでリンクを貼っておきます。

 

www.hogepiyo1911.com

 

総括

この方法を取ったことで山積みになっていたガンプラ箱を崩し、スペースをそこそこ確保することに成功しました。

 

余分な箱は部屋の掃除の時も邪魔になりますし、なるべく残さないような工夫をした方が良いですね。