半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! 感想

ほげぴよです。

初代プレイステーションで人気があったクラッシュバンディクーのリメイク作品がXboxOne/Steamでも発売されたので買ってみました。

 

個人的にクラッシュバンディクーには思い入れがあっていくつか遊んでいました。

 

そんな初期3部作のリメイクが発売されるとの情報を耳にしたので当初はPS4ごと買おうかと思っていましたが色々とタイミングを逃してしまい、そのまま他機種でも発売される噂が流れてしまったので購買意欲がフェードアウトしていきました。

 

おかげで忘れた頃にやってきたので待ち続ける苦痛はありませんでしたが……

 

長所

・生まれ変わったグラフィック

・当時の操作して楽しいアクションは健在

・初代クラッシュバンディクーはダイヤ獲得の条件緩和やどこでもセーブが可能になって遊びやすくなった

・当時のキャスティングがほぼ再集結

・3の一部乗り物ステージのみだったココの使用可能ステージが大幅に増加

 

短所

・所々雑な翻訳、日本独自仕様は基本的になし

・オリジナルよりシビアすぎる操作性

・相変わらず追いかけられるステージはカメラが近すぎて若干理不尽

 

総括

昔はアクションゲームが苦手で比較的優しい3以外は殆ど遊んでいませんでしたが改めて遊んでみてこのシリーズの洗練されたアクションを楽しむことが出来ました。

 

値段の方も3本収録されて約5,000円はお買い得だと思います。

 

ただし操作性の悪化によって全体的に難易度が上昇しているのでストレスが溜まりやすい方は要注意です。