半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

クロスシルエット簡易レビュー

ほげぴよです。

クロスシルエットはロンチの3つ全て購入しましたが中々組み立てる時間を確保できず全部は作り終えていません。

 

しかし、ガンダムだけは何とか完成したので少しだけレビューを書きたいと思います。

 

 

クロスシルエットの長所

色分けが素晴らしい

これまでもレジェンドBBシリーズ等色分けが凄いシリーズもありましたがクロスシルエットの色分けはそれを越えるかもしれません。

 

特にRX-78-2ガンダムはディティールが最近のものよりもシンプルなおかげか、記念すべき1体目だからかは分かりませんが、無塗装でもかなりの完成度を誇ります。

 

パーツの取り外しが快適

フレームの付け替えを想定しているからなのか、ダボ処理をしなくても分解時に折れるリスクが減ったパーツがこれまでよりも多い印象です。

 

せっかちな私には有難い設計です。

 

値段が安い

色分けがかなりされているのにキットによっては1,000円を切るのが有難いですね。

最近のBB戦士は1,000円超えがスタンダードになりつつありましたのでこの価格には驚きました。

 

流石に昔のキットやEXスタンダードよりは高いですが肉抜き穴が目立ってない分こちらの方がお買い得だと思います。

 

クロスシルエットの短所

SDフレームは肘関節が動かない

これは正直がっかりでした……

 

最近のキットは肘関節可動が当然のように採用されていたので再び可動が制限されるとは思っていませんでした。

 

技術的に妥協せざるを得なかったのかも知れませんが、CSフレームの特徴として肘、膝関節が可動と紹介されているのも見ると、CSフレームに魅力を感じさせるためにわざと可動を制限したのかと勘ぐりたくなってしまいます。

 

膝はデフォルメされているので可動しないのは納得できますが肘に関しては不満です。できれば今後SDフレームでも肘関節を可動できるように改善してほしいです。

 

CSフレームの割高感

私はSDフレーム派なのであまり気になりませんが、キットに同梱されているのは基本的にSDフレームのようなのでCSフレーム派の方はキットを買う度にフレームを購入しなければならず、余計な出費をしなければなりません。

 

そしてそのフレームも定価648円と相場は分かりませんが個人的にはかなり高い印象です。

同梱のジム頭はユニークですが、正直これを削ってコストカットできるならした方がいいのでは……と思いました。(というかジム本体を出してほしい)

 

CSフレーム派の場合キットを購入するに比例してSDフレームが余っていくのでフレーム同梱はやめてキット+任意のフレームという販売方式にしてほしいです。

 

仕様を知らない人が混乱するかもしれませんが長期的に展開していくのであればCSフレーム派が不満を持ちそうな仕様は撤廃した方が良いと思います。

 

総括

色分け等期待通りの仕上がりに満足する一方、手放しに絶賛できる出来ではなかったのが少し残念でした。

 

しかし、待望の新シリーズですから少しずつ改善して長く続くシリーズになって欲しいと思います。