半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

値崩れしたゲームを2つ購入

ほげぴよです。

今回はある要素で大失敗してしまい、価格が暴落したゲームの一部を紹介します。

ファイナルファンタジーⅩⅤとスターウォーズバトルフロント2です。

 

ファイナルファンタジーⅩⅤ(以下FF15)は稚拙なストーリー展開によってファンから大反感を買ってしまったからか、安売りされるようになってしまいました。

(後半の突貫仕様も足を引っ張っているようなのでゲームの出来自体も少なからず影響していそうです)

 

そしてスターウォーズバトルフロント2(以下SWBF2)はルートボックス、所謂ガチャシステムをよりにもよってフルプライスソフトに導入してしまい海外ユーザーを激怒させてしまいました。

 

結局ルートボックスは見直し、この騒動の影響か元々日本ではあまり売れなかったのか早々に値崩れしてしまったようです。

 

と、このように曰く付きの2本を私はAmazonで注文してみました。

2つとも1,980円程度で購入できました。

 

定価が8,000円近かったことを考えるとものすごく値崩れしているので何も知らなければゲーム内容も酷いのか?と思ってしまいます。

 

しかしゲーム自体の出来が悪いわけではありません。曲がりなりにも大作ですからそこそこ楽しめます。

 

SWBF2は前作がマルチのみという個人的に残念な仕様でしたが、その反省か今回はキャンペーンが収録されています。

EAアクセスの体験版で少し触ることができましたが大迫力の映像と展開でとても楽しむことが出来ました。

 

FF15は若干シュールな見た目をしていますが前半の箱庭部分に関しては好評の声もそこそこ存在したので少し期待しています。

正直体験版が合わなかったので楽しめるかどうかはわかりませんが、製品版でどこまでパワーアップしたのか検証したいと思います。

 

万が一合わなくともかなりお得に買えたので値段分は楽しめるはずです。

更に私は評判が悪いという色眼鏡をかけた状態で遊べます。ですので期待を裏切られたという事態には陥る心配がないという嬉しい状況にいます。

 

合うのかどうかわからないゲームを買うよりこういったゲームの方がお得な上がっかり度合いも軽減されて私には合っているのかもしれません。