半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

XboxOneXは4Kモニターを持っていなくてもオススメできる

ほげぴよです。

公式の値引きキャンペーンに釣られてXboxOneXを買ってしまいましたが、それまでは購入に踏み切れませんでした。

 

1つ目は既に初期OneとOneSを所持していること。

OneXでないと遊べないゲームが(現時点で)出るわけではないので、いくら性能がパワーアップしているとはいえこれ以上同じハードを購入してどうするんだという葛藤がありました。

 

もう1つは4Kモニターを所持していないこと。

宣伝でネイティブ4Kをマイクロソフトはよく売り文句にしていました。もちろん性能向上による恩恵も存在するでしょうが、4KHDR出力が出来ないのであればこのハードの魅力が大部分損なわれるのではないか?と思っていました。

 

……と、もっともらしい理由をつけてきましたが、発売当時OneX本体が品薄で中々購入できずしばらく購入意欲を削がれてしまったのが一番の原因かも知れません。

 

 当初は勢いで購入してしまったのもあって少し買うには早すぎたかな?という思いが強かったのですが、最近たまに遊んでいる時「思い切って買って良かったなぁ……」と時々思うことがあり、今は満足しています。

 

4K以外で嬉しいポイント

先程も述べたように私は4K・HDR対応のモニターを所持していないのでビジュアルの変化に関してはあまり恩恵を受けていません。

ですので、それ以外に関するポイントを挙げていきたいと思います。

 

・性能アップによりダッシュボードの動作が軽快

これは購入時の記事でも書きましたがOne時代のもっさりUIが快適になっています。もしかするとOneでもコンセントを直挿しすればもうすこし軽快だったかもしれませんが。

しかしこれを一度体験してしまうともうOneには戻れません。

 

・ロード時間が大幅短縮

Forza7を遊んでいると「あれ?ロードかなり速くないか?」と何度か思うことがありました。具体的な計測はしていませんが体感できる程には速くなっているはずです。

 

オープンワールドのゲームはかなり恩恵を受けられそうですね。

 

・今後の海外AAAタイトルはEnhancedに対応する可能性大

OneX発売以降のタイトルはXboxOneX Enhancedに対応する可能性が大幅にあり、コンソール上では最上の体験をすることができそうです。

既存の非対応ソフトでも性能向上によってより楽しむことができるようですが。

 

・過去タイトルまで4Kリマスター

何と初代Xboxや360の一部互換ソフトまで4K対応されています。

昔の名作を4Kリマスターされた綺麗な画面で楽しめるのは嬉しい機能ですよね。

 

360は720pなのでこれはフルHDモニターしか持っていなくても解像度向上が実感できるかと思います。

 

しかもこれで無料だと言うのですからかなり太っ腹だと思います。

 

総括

ちなみにフルHDモニターでも4K出力されたものをスケーリングしているようなので通常より綺麗に表示されているようです。

私は目が肥えてないのであまり違いがわかりませんでしたが。

 

XboxOne未所持でこれから買おうと思っている方には、私は多少多くお金を出してもOneXをオススメしたいです。

 

というのもこれから発売される大作ゲームはどんどん性能を必要としていきそうなのでOneSの動作では不満に感じるものが近い内に登場する可能性があるからです。

 

ただしUHDブルーレイプレイヤーメインならばOneSの選択肢もありだと思います。

 

締まらないレビューになりましたが買おうか悩んでいる方は是非買ってそのパワーを体感してみて下さい。起動画面もカッコいい演出が追加されているので!

 

※追記(9/19)

Forza Horizon 4のデモを試してみました。OneXだと4K/30FPSのクオリティモード、1080p(2K)/60FPSのパフォーマンスモードが選択できます。

 

私は4Kモニターを持っていないので当然パフォーマンスモード一択でしたが、画面の滑らかさに感動しました。OneXではオープンワールドのゲームでも60FPSによる滑らかさを体験できるのでもっとオススメしたくなりました!

 

Forza Horizonシリーズ自体も個人的にはトップクラスのレースゲームだと思っておりますのでXboxOneを購入された方は是非デモ版を遊んでみてください。

車の挙動も本家Motorsportシリーズよりカジュアルなのでとっつきやすいですよ。