半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

日本にいる以上地震は避けられない

ほげぴよです。今日は大阪で震度6弱という物凄い地震がありましたね。

これ以上の被害が発生しないよう被災者の皆様の安全をお祈りします。

 

私も震源地ほどではありませんが強い揺れを感じ布団から飛び起きました。(時間差の地震アラームが鳴り響いたのもありますが)

プラモデルが倒れたりはしたものの、幸い内装がぐちゃぐちゃになるほどの被害は起こりませんでした。

 

地震が落ち着き、しばらくニュースを眺めていると”活断層”というワードが出てきたので気になって調べてみました。

地震に関して無知でいるのも頻繁に発生するこの国ではまずいことですからね。

 

活断層について

Wikipediaによると断層とは地下の地層又は岩盤に力が加わり、割れた面に沿ってずれてしまった状態とのことです。

なので活断層とは将来的に動く危険性のある断層ということになります。

 

そんな活断層が日本には至る所に2000以上もあるといいます。しかもこの数は確認された数ですから未確認も合わせると物凄い数になりそうです。

 

日本で頻繁に地震が起こることも納得できます。いつどこで起こるかも正確な予測はできませんから日本全国どこへ行こうと災害に遭う危険性は付き纏ってきますね。

 

今回の震源地である大阪北部も活断層が多いらしく、余震は2~3日程は起こる可能性があるのでまだまだ油断を許さない状況です。

 

総括

日本は地震や台風が多いので対策は進んでいると思いますが、それでも今回のような大災害だと被害も甚大なので自然現象は恐ろしいですね。

 

私も経験した中では最大級の揺れでしたので驚きましたが、この地震でライフラインが被害を受けた報道を見て今後が心配になりました。

 

今まで電気も水道も使いまくりの生活で私はライフラインに依存しまくっています。

現代人にとってはおそらく切っても切り離せない状態なので将来このような事態に遭遇した場合どうなるのか正直全く想像ができませんでした。