半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

プラモデルのパーツ保管にオススメのアイテム

ほげぴよです。

プラモデルってキットによっては付属武器が多かったり、形態変化用のパーツが余ったりしますよね。

 

BB戦士の場合はBB戦士オリジナルで支援メカに余剰パーツをくっつけられるギミックがたまに存在しますが。

 

通常であれば余ったパーツは箱にそのまま収納すればいいですが、プラモデルの購入頻度が高い場合は保管する箱が増えていずれ困ることになります。箱自体も結構大きいのでスペースを取りますからね。

 

昔の私は1つのキットに複数キットのパーツを入れていました。しかし、いざ取り出した時に時間が経ってしまっていたせいで誰のパーツかわからなくなったこともあり保管方法を考え直す必要があると思いました。

 

現在使用しているパーツ保管アイテム 

ある日キッチンの引き出しを開けた時に「これってパーツ保管にも使えないかな?」と思いました。

 

それはフリーザーバッグです。

 

名称的に冷凍食品の保管に使用するものという固定概念が存在したので中々その有用性に気づくことができませんでした。

 

安価で大量に手に入る上、バッグの口も閉められるので埃対策もバッチリです。

 

パーツ以外にも取扱説明書やシールも一緒に入れることでどのプラモデルのパーツであるかを判別しやすくなります。

 

欠点としては、パーツが多ければ多いほどごちゃごちゃするので目当てのパーツを取り出すのに苦労することでしょうか。

 

総括

もっと綺麗に収納できる商品もあるとは思いますが、そこそこプラモデルを買っている私の場合費用がものすごくかかりそうなので安価なフリーザーバッグを使用しています。

 

余剰パーツなのでそこまでコストをかけなくてもいいかという気持ちもありますが。

 

プラモデルのパーツ保管に悩んでいた方は是非試してみて下さいね。