半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

AppleのiPhone修理サポートがとても良かった件

ほげぴよです。

最近は思いついたことは一通り記事にしてしまい、ネタの捻出に苦しんでいます。ブログを継続されている方の情報収集力には尊敬するばかりです。

 

今回はいい加減修理に出そうと思っていたiPhoneの郵送時に私が注意不足でミスを犯してしまったのですが、Appleがすごく良心的なサポートを行ってくれた話を書きたいと思います。

 

これまではiTunesがやたらと重い、MacBook AirがそこそこのスペックなのにゲーミングノートPCと同じくらいの値段だったりと、正直Appleに対しては良い印象を持っていませんでしたが、今回の対応で手のひら返しをしたくなりました。

(一応書いておきますとMacはMacで起動が早かったりと良い部分もあります。レビューは正確に書ける自信があるほど使い込んでいないので見送りますが。)

 

 

iPhoneのバッテリーが限界だった

修理に出したきっかけはiPhoneのバッテリーが劣化しすぎて日常生活に支障が出始めたからです。(現在はニートなのでほぼ関係ありませんが…)

 

これまでは充電の減りが早いと思いつつも使用を必要最低限に抑えれば一日何とか持っていましたが、ある日スリープ前に50%だったものがいつの間にか一桁になっていて驚いた記憶があります。

 

私が使用していたのはiPhone6ということで買い替えも考えましたが、既にAndroid端末購入で数十万持っていかれた後でしたので修理することにしました。

 

修理受付は問題なく行えたものの、重大なミス

私の家周辺にはGenius Barなる洒落たものはもちろんないので、オンライン受付で郵送してもらうことしました。

 

こういったハードウェアの修理依頼は利用したことがなく正直不安でしたが、手順を注意深く観察することで無事に手続きを完了することができました。

 

後に業者の方が家に来られて本体を渡せましたが、ここでSIMカードを抜き忘れるというミスをしてしまいました。

 

この時点の私はSIMを全く知らず、ただSIMフリーという言葉だけは覚えている物凄く曖昧な知識でした。

 

一応業者の方にSIM抜いてますか?と聞かれたのですが、何故か自分の端末にはSIMが

入っていないと勝手な思い込みをしてしまい、SIM抜いてますよと答えてしまいました。

…今思うとプライドが高かったのか相当馬鹿ですね。精神的におかしかったとしか思えません。

 

修理の注意事項に端末のデータが初期化されることに関してはしっかり調べてiTunesにバックアップを取っていたのに、SIMを抜かなければ処分されることへ注意を向けられなかった自分に後悔しました。

 

そして、ついに修理されたiPhoneが到着

数日後修理されたiPhoneが自宅に届きました。本体が返ってきたのでSIM再発行にでもいくかと思った矢先に信じられない出来事が。

 

なんとSIMカードが本体から取り外された上で同封されていました!

 

ネットで調べるとSIMカードを挿した状態で送ってしまい処分されたというケースもあっただけに完全に諦めていました。

注意事項に書いてあるということはこちら側の過失でありApple側が返却する義務は一切ありませんからね。

 

SIMの再発行は約2000円なので正直些細なことではありますが、この思わぬ対応に私は感激しました。

(ちなみに本体は初期化されていました。バッテリー交換でも本体のバックアップは取るべきでしょう。)

 

総括

結論を簡単に書くとAppleのサポートは親切!ということです。

この一件でAppleへの好感度がものすごく上がりました。(ちょろい)

 

まあこの対応は特別とのことなのでこういった貴重品を預ける際はより一層気を付けていきたいと思います。