半ニートブログ

最低限の収入で生き永らえながら、人生の不安と向き合うブログです

外付けハードディスクは2つ買っておいた方がいい

ほげぴよです。

 

私は今まで使用していなかったり、大事なデータは全て1つの外付けハードディスクに保管していました。

 

 ですが、この保存方法は外付けがダメになってしまったら一巻の終わりという危ういものだということを最近になってようやく気付くことができました。

 

外付けハードディスクの寿命は大体3~4年程度のようですが、個体差が結構あり1~2年程度で壊れるものや、酷いケースだと買って数日に壊れたりする不安定な代物だということを調べた結果知ることができました。

 

これまで買った外付けが壊れたというケースにはまだ遭遇していませんが、いつ壊れるかという恐怖と常に隣り合わせになるくらいならと、少々出費は痛いですが外付けハードディスクのバックアップ用にもう1つの外付けハードディスクを購入しました。

 

一応ハードディスクが物理的に壊れた際にリカバリーが効くミラーリング機能搭載のハードディスクもありましたが、単体のようにコンパクトなものがないこと、災害が発生した場合は2つとも壊れてしまう危険性があると思ったので見送りました。

 

私自身面倒くさがりな性格なので、これまではバックアップの頻度が多くありませんでしたがいざ消えた時のショックは計り知れないと思うので、これからはバックアップを重要視していこうと思いました。